• ohtashmtac

中国語の勉強方法(その10)

最終更新: 5月21日

わたしは中国語を教える際に、生徒さんに単語をただ暗記してもらうのではなく、その言葉のイメージを沸かせて、その言葉の持つ意味を理解してもらえるようにしています。


例えば、ラーメン。

中国語では拉面(la mian)と言いますが、拉と面に分解すると、

拉:引っ張る、伸ばす

面:穀物の粉、特に小麦粉

となり、ラーメンを作る材料は小麦粉で、その小麦粉を伸ばして作られるので拉面と教えます。

そして拉は引っ張るという意味なので、例えば『私を引っ張って』と言うなら『拉我』になると。


中国人にしてみると日本人の私がおかしなことを言っているなと思われかもしれませんが、言葉と動作は関連するので、言葉の持つ意味を理解すると他の言葉にも応用ができるようになります。


暗記も大切な作業ではありますが、言葉の持つ意味を理解する方法も中国語を勉強する上では効率的ですので、おススメ致します。


【中国語の勉強方法シリーズ】

その1

その2

その3

その4

その5

その6

その7

その8

その9

その10

その11


顧問サービスのご案内】 弊社では以下顧問サービスをしています。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

サービスの詳細料金の確認はこちらまでご連絡ください。

メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com

〇対個人サービス

日本での決済が便利なココナラを通してご相談いただくことをお勧めいたします。

18回の閲覧

© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟