中国語を効率よくマスターする方法⑤

最終更新: 2020年12月23日

私は中国で会社を設立した日本の企業様の財務関連のサポート、記帳や月次申告また確定申告を行っておりますが、通常の業務で使用する言語は中国語です。


私の経験からですが、毎日使うから中国語が上手くなる、は当たっているとも言えるし、当たってないとも言えます


基礎となる発音ができていないと、相手に通じない中国語をただ繰り返し話しているだけになります。そして『相手に通じている!』と感じている時は、自分の中国語が通じているのではなく、相手の理解力により通じている場合があります。(過去の自分もそうでした)


そんな私が自分の中国語を見つめ直し、基礎をやり直した際に取った方法について紹介いたします。(前置き長くてすみません)




中国語を効率よくマスターする方法⑤は、『鏡』を使用します!



初心者向けのテキストには『母音の口の形』のイラストが描いてあることが多いので、

そのイラストを真似して鏡に向かって発音し、口の形を自己チェックします。



弊社上海MTAC社の会議室にはミラーシートが貼ってあり、当校の生徒さんはレッスン中に鏡を見ながら自己チェックしています。私たちは普段日本語しか話す環境にないので、自分では気を付けているつもりでも、中国語の母音の口の形ではなく日本語の母音の口の形になっていることが良くあります。


自己チェックをすることで自分の意識下におくようになるので、ただ習うよりも自ら掴み取るため上達速度は速くなります。


当校では私が都度指摘することと、生徒さんが自己チェックをすることで相乗効果をもたらすよう注力してます。


【中国語を効率よくマスターする方法シリーズ】

中国語を効率よくマスターする方法①

中国語を効率よくマスターする方法②

中国語を効率よくマスターする方法③

中国語を効率よくマスターする方法④

中国語を効率よくマスターする方法⑤

中国語を効率よくマスターする方法⑥

中国語を効率よくマスターする方法⑦

中国語を効率よくマスターする方法⑧

中国語を効率よくマスターする方法⑨

中国語を効率よくマスターする方法⑩

中国語を効率よくマスターする方法⑪

中国語を効率よくマスターする方法

中国語を効率よくマスターする方法⑬






最新記事

すべて表示

© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟
  • Facebook
  • Twitter
TLIバナー.png