© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟
  • ohtashmtac

中国語の勉強方法シリーズ(その5)

最終更新: 3月21日

 中国語の勉強方法シリーズ(その4)でお伝えした通り私太田は上海MTACの業務とは別に、マンツーマン指導に特化した中国語教室を運営しています。

中国語の勉強方法シリーズを始めてから一貫して『発音(特に母音)』の習得が上達のコツであるとお伝えしてきましたが、今回は自分でもできる簡単な練習メソッドを紹介いたします。


本当に簡単なので恐縮なのですが、『鏡』を使用します!

初心者向けのテキストには『母音の口の形』のイラストが描いてあることが多いので、

そのイラストを真似して鏡に向かって発音し、口の形を自己チェックします。


 弊社上海MTAC社の会議室にはミラーシートが貼ってあり、当校の生徒さんはレッスン中に鏡を見ながら自己チェックしています。私たちは普段日本語しか話す環境にないので、自分では気を付けているつもりでも、中国語の母音の口の形ではなく日本語の母音の口の形になっていることが良くあります。


【中国語の勉強方法シリーズ】

その1

その2

その3

その4

その5

その6

その7

その8

その9

その10

その11




 自己チェックをすることで自分の意識下におくようになるので、ただ習うよりも自ら掴み取るため上達速度は速くなります。


当校では私が都度指摘することと、生徒さんが自己チェックをすることで相乗効果をもたらすよう注力してます。



18回の閲覧