中国会計・税務講座Vol.5【事業年度】

最終更新: 2月14日

上海MTAC代表、中国販路拡大コンサルタントの太田早紀です。

中国ビジネスでは、中国語でのコミュニケーションができることの他に、中国人のビジネススタイルや中国社会の慣習についての理解が重要になります。



そこで弊社では、中国語でのコミュニケーションができることに加えて、中国人のビジネススタイルや中国社会の慣習について理解できることを目標にシンプルな教材を作成し展開しております。

モットーは、

‟ココさえ押さえておけば、中国駐在も、中国子会社の財務担当とのコミュニケーションも大丈夫!”です。




さて今月のレッスンは、【中国の事業年度】です。


Kuài jì nián dù

会计年度


事業年度の意味。中国の『会計法』で西暦1月1日から12月31日までと規定されており、国家機関・事業単位・法人(内資企業・外資企業を問わず)等の全ての組織に適用される。日本の様に自由に設定や変更をすることができない。

法人については事業年度が課税期間になり、課税期間に応じた各種税目の申告日程は下表の通り。




●企業所得税(法人税に該当)・・四半期毎に仮決算を行い申告します。

                事業年度終了後、翌年1月1日から5月31日までに確定申

                告をします。

●個人所得税(所得税に該当)・・給与所得者の場合、会社が毎月源泉徴収のうえ申告しま

                す。年末調整はありません。

                必要に応じて個人が翌年3月1日から6月30日までに確定

                申告をします。

●増値税(消費税に該当)・・・ 一般納税事業者は毎月確定申告、小規模納税事業者は四

                半期毎に確定申告します。




中国語ではこんな風に言います。  

なお、確定申告は汇算清缴と言います。




↓今月のレッスンを一纏めにしましたので、プリントアウトなどしてご利用ください♪

バックナンバーなどご希望の方は、弊社までご連絡いただければメールにてお送りさせていただきますので、ご遠慮なくお問い合わせください。


バックナンバーはこちらから♪

ビジネス中国語クラス

中国会計・税務講座Vol.1【発票】

中国会計・税務講座Vol.2【財務報表】

中国会計・税務講座Vol.3【損益計算書】

中国会計・税務講座Vol.4【貸借対照表】

中国会計・税務講座Vol.5【事業年度】

中国会計・税務講座Vol.6【企業所得税】

中国会計・税務講座Vol.7【個人所得税】

中国会計・税務講座Vol.8【増値税】

中国会計・税務講座Vol.9【費用】

中国会計・税務講座Vol.10【付加税】

中国会計・税務講座Vol.11【国家企業信用情報公示システム】

中国会計・税務講座Vol.12【確定申告(汇算清缴)】

中国会計税務講座Vol.5はTLI日本中国語センター様の全教室に掲示していただいております。中国語学習にご興味がある方はぜひTLI日本中国語センター様のホームページもご覧ください。

私たちは、中国語教育の専門家です。TLI(Taipei Language Institute)は、北京・上海・天津・台北・台中・高雄等に拠点を持つ中国語学校グループです。1997年3月に当グループに加盟したTLI日本中国語センターは、これまでに200におよぶ官公庁や企業にご利用いただいています。マンツーマンを中心に、グループレッスンや新人研修等、幅広いプログラムで中国語学習の様々なニーズにお答えしてきました。実績により培われたTLIメソッド「聞く」「話す」「会話する」なら、生きた中国語を短期間で勉強できます。


最新記事

すべて表示