• ohtashmtac

【メキシコ】メキシコビジネスで最重要視していることは【人材と育成】

最終更新: 9月24日


●ホセから見たメキシコとはどのような国か。

物価の割に最低賃金が安過ぎると思います。また歴史的に見て、植民地支配、独裁政治、マフィアの台頭などの歴史から、メキシコは上に君臨する者には絶対に服従しなければならないことがメキシコ人のアイデンティティの一つになっていると思います。


スタッフから見た上に君臨する者は経営者やボスです。経営者なので絶対に服従しないといけない、ただしリスペクトはしない、といった風に見受けられます。


メキシコは表向きは労働者の権力が強い国です。しかし実態は経営者のやりたい放題がまかり通ってしまっています。そこで、メキシコ人スタッフが働きやすく会社に愛着を持てるような環境を作るために、信頼関係を構築することを重視しました。


●メキシコ人スタッフとの信頼関係を構築するために、どのようなことを実施したか。

経営者である自分とメキシコ人スタッフとの関係性が対等であることを骨幹にし、常にメキシコ人スタッフと向き合い話し合いながら皆が公平であるためのルール決めを、当初から今まで実施してきました。


一つルールを決めようとする度に、メキシコ人スタッフ全員との話し合いの場を設け、皆で考えや意見を出してもらいます。目的は皆が納得でき、公平であることなので、私の独断では決めません。メキシコの歴史を顧みて、ここでは一人の独裁者も出しません。ルールが出来上がるまで時間が掛かるので、スピード感はとても遅く、非効率とも思います。


今まで作ったルールは、例えば遅刻やルール違反はチップやボーナスの査定に響くことや売上がいくら以上でチェックシートを守った場合はインセンティブを出すなどの待遇面やスキルの明確化など、何もかもを明確にするようにしています。


結果として、会社への不満で退職する人が減ったので効果は有ったと思います。開業当初、メキシコ人スタッフは15人でしたが、2年間で倍の30人になりました。今は人が多いので、三カ月或いは半年に一回、ルール決めの日を作るようにしています。

私は非効率だとは思いますが、小さな企業なら是非やった方が良いと思います。


●ホセから見たメキシコ人とは全般的にどのような人たちか。

日本人は生活のために仕事をするイメージだが、メキシコ人は楽しいLifeを送るために仕事をする。オフが基本続いているイメージ(笑)。


メキシコ人の自己判断は非常に多いが、責任を伴わないので、プロ意識がないとも感じますし、そもそもビジネス慣習が違うと思います。


メキシコの賃金は月額400ドル(約4万円)程度で、隔週払いが一般的で、貯金の概念がないのかなと思います。時間軸がないのかなと思うくらい時間にルーズ、良い意味で時間的に余裕がある。メキシコ人はフレンドリーですが、働いているスタッフ同士ではフレンドとは思っていないように見受けられます。心理的に仕事を奪われると思うのだと思います。


●メキシコ店でのメキシコ人スタッフに対する人材育成について。

スタッフが働きやすい環境づくりが重要なので、色々なことをしています。中でも次の三つがポイントです。


一つは、他店に比べて比較的高い給料制度です。彼らの賃金は、月額400ドルベースですが、チップ制度があるので、チップを入れると月額600ドル~800ドルになり、他店の1.5倍程度になります。


二つ目は、メキシコの店では日本のサービス(クオリティ)を実施するために、日本の哲学を教えています。彼らは日本の店で働くくらいなので元々日本に興味がある人が多く、彼らが合わせてくるイメージです。先ほどの回答でも出ましたが、メキシコ人の気質はフレンドリーですが、働いているスタッフ同士ではフレンドとは思っていないように見受けられます。独裁や支配などの歴史から心理的に仕事を奪われると思うのだと思います。なので、私はそのような心配をしないでも良いように伝えますし、チームワークを高めるために定期的に食事会を開催しています。


三つ目は、本物の日本を感じてもらえる研修制度を導入しました。

この店で働きたいと思われるようにMexiponのブランディングに注力しているので、ラーメン店で働きたい、繁盛しているのでチップも多くもらえると、だから働きたいというような良い連鎖ができていると思います(笑)。

他には、管理職であるマネージャーには、店を管理しないといけないので厳しく接しています。

 自分たちの生活のためだぞと(笑)。マネージャー補佐にはマネージャーを補佐してねと。


↑前列右は、ホセに代わり日本の店からメキシコ店の店長となったみー君。

ホセさん曰く、彼は今が試練の時とのこと。厳しくも暖かく見守っているとのこと。


関連記事:

わずか二年でメキシコに大繁盛ラーメン店を作った日本男児の話

メキシコビジネスで最重要視していることは【人材と育成】

メキシコでラーメン店をオープンした目的ときっかけ

メキシコラーメン店の回転率は1日6回転‼

【メキシコ】すしざんまい in Mexico

メキシコの日系ラーメン店で人材募集中


メキシカンバル「Mexipon(メキシポン)」

 ホセは日本とメキシコとその他地域を行ったり来たりなので、豊橋本店にはあまりいません。豊橋本店で会えたらラッキーですw


19回の閲覧

© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟