• ohtashmtac

個人所得税の電子申告・納税システムの登録方法『実名登録』の登録ページ(その②)

最終更新: 5月21日


2019年11月14日の記事でもお伝えした通り、2019年11月から個人所得税の電子申告・納税システムのログイン方法が変更されました。2020年1月1日から既に実施されています。


下記画像はログイン画面で、赤枠の『实名登录』が『実名登録』です。


下段の『身份证件号码/手机号码/用户名』とは『身分証番号/携帯番号/アカウント名』のことで、個人の携帯にインストールしたアプリを介して自身で登録したものです。当アプリは外国人の身分証(いわゆるパスポート)には対応していないので、外国人の場合は税務局窓口で登録したものになります。

その他『身分証番号/携帯番号/アカウント名』以外に、パスワードも設置します。


自身が法定代表者或いは財務責任者ではない場合、法定代表者或いは財務責任者の携帯にインストールされた当アプリを介して、自分の『身分証番号/携帯番号/アカウント名』とパスワードを入力し、税務手続担当者の権限を授けてもらう必要があります。



『実名登録』をする際、『身分証番号/携帯番号/アカウント名』のいずれかを入力後、パスワードを入力してログインします。


数字証書登録方法(USBキー)とのメリットとしては、数字証書(USBキー)がない場合でも自分のアカウントとパスワードを入力することでログインできるので大変便利です。


税務局側もこれより誰が何をしているか全て把握することができるようになったのだと思います。さすが中央集権国家の仕組みです。




2019年11月14日の記事

タイトル名: 個人所得税の電子申告・納税システムの登録方法『実名登録』の登録ページ


顧問サービスのご案内】 弊社では以下顧問サービスをしています。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

サービスの詳細料金の確認はこちらまでご連絡ください。

メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com

〇対個人サービス

日本での決済が便利なココナラを通してご相談いただくことをお勧めいたします。

© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟