【増値税】対象サービス事業者は、国内旅客運輸サービスでの仕入増値税額も10%の加算控除の対象になります。

更新日:2021年8月29日

中国販路拡大コンサルタントの太田早紀です。

当ブログでは中国の会計・税務・労務に関する規定や実務について解説しております。



当ブログをご覧の皆様におかれましては、中国の会計・税務・労務について知り、中国子会社の財務面のサポートや中国での販路拡大にお役立ていただけると幸いです。

 
【増値税】対象サービス事業者は、国内旅客運輸サービスでの仕入増値税額も10%の加算控除の対象になります。

 生産・生活関連のサービス業を行っている増値税一般納税者が国内旅客運輸サービスに関連する発票類を取得した場合、発票に記載されている増値税額が仕入控除の対象となります。またその仕入増値税額の10%相当額を、当期の仕入増値税額の控除額に追加することができます。これより、二重で仕入増値税額の控除を享受することができます。



 対象サービス事業者の仕入増値税額10%加算控除の概要

  • 期間:2019年4月1日から2021年12月31日まで

  • 対象:生産・生活関連のサービス業を行っている一般納税者

  • 内容:当期の認証済み仕入増値税額×10%を追加で当期仕入増値税額に加算し控除することができる。(つまり1.1倍)

  • 規定:【財政部 税務総局 税関総署公告2019年第39号】



関連記事:

【増値税】当期仕入増値税額の10%加算(一部のサービス業対象)

【増値税】国内旅客運輸サービスの仕入増値税額控除①

 

【顧問サービスのご案内】 弊社では各種顧問サービスを提供しております。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。



閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示