© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟
  • ohtashmtac

スターバックス リザーブ ロースタリ―上海に行ってきました(その1)

最終更新: 2019年12月7日

今更ながらですが、2017年12月にオープンしたスターバックス リザーブ ロースタリ―上海に行ってきました。

スターバックス リザーブ ロースタリ―上海は中国語で「星巴克臻选上海烘焙工坊」と言いますが、別の呼び方で「星巴克奇幻咖啡乐园」と言い、星巴克はスターバックス、咖啡はコーヒー、奇幻乐园はワンダーランド、つまりスタバのコーヒーワンダーランドということみたいです。


↓真ん中の白くて丸いフォルムの建物。世界最大級の面積なのに、家賃が世界的に高い上海の中心地に位置する。




コンセプトの1つが体験型のスタバなのでコーヒー豆を焙煎する設備があり、焙煎することで芳香なコーヒー豆になる。


←注文ごとに挽いて一杯ずつつくるので高級感があり、気分も高揚しワンダーランドを実感します。ただ店員さんがコーヒー1杯にかける時間や労力の分なのか、コーヒーの値段も高かったです。 



←本日のおススメコーヒー約1,000円。全体的に高いのだけど、その中でも高い方。








高いなぁと思いながらも、ワンダーランド戦略につい乗せられてしまい、その場にいるだけでワクワクしてしまったので、何だかんだで約1万円も使ってしまいました・・。

11回の閲覧