• ohtashmtac

【個人所得税】個人所得税の携帯アプリ①

最終更新: 8月22日


個人所得税のアプリとは

中国では中国籍や外国籍を問わず個人に対して個人所得税のアプリの導入が積極的に進められています。個人所得税のアプリを使用して個人所得税の確定申告や6項目の追加税額控除項目の申告、また還付の申請などを行うため、非常に重要性が高いツールです。


個人の携帯電話に個人所得税のアプリをダウンロードし、携帯番号や銀行カード番号を含む個人情報を登録することで、情報が税務局側に伝達されます。


伝達された情報は企業が使用する個人所得税の電子申告・納税システムともリンクしているため、6項目の追加税額控除項目など一部の情報が反映されます。

※企業側は手入力での情報入力もできます。


2019年度の個人所得税の確定申告は個人所得税のアプリでの申告が推奨されました。この傾向は2020年度以降の確定申告でも継続されると思われます。


外国籍が個人所得税のアプリを使用する場合、当アプリが現時点では外国人の身分証(パスポート)に対応していないため、税務局窓口での関連情報の登録が必要です。


関連記事:

【個人所得税】個人所得税の携帯アプリ②

【個人所得税】外国籍の個人所得税確定申告

【個人所得税】カルチャースクールは追加税額控除項目の『継続教育』の適用可能?


↓画像は携帯電話にダウンロードした個人所得税のアプリです。

【顧問サービスのご案内】 弊社では以下顧問サービスをしています。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

サービスの詳細料金の確認はこちらまでご連絡ください。

メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com

〇対個人サービス

日本での決済が便利なココナラを通してご相談いただくことをお勧めいたします。


© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟