【増値税】生活サービス事業者を対象に仕入増値税の追加控除額が10%から15%へ拡大されました。

最終更新: 5月27日

中国販路拡大コンサルタントをしている太田早紀です。

当ブログでは中国の会計・税務・労務に関する規定や実務について解説しております。



当ブログをご覧の皆様におかれましては、中国の会計・税務・労務について知り、中国子会社の財務面のサポートや中国での販路拡大にお役立ていただけると幸いです。

またお問い合わせも受け付けております。【 太田:ohta.shmtac@gmail.com 】

中国の減税政策の一環で、某4事業者は仕入増値税を対象に10%の追加控除額を受けれるようになりましたが、2019年9月30日の公告により、4事業者の内「生活サービス事業者」は更に追加5%の合計15%の追加控除額を受けれるようになりました。



1、 期間:2019年10月1日から2021年12月31日

2、 対象:生活サービス事業者

     当該公告が対象とする生活サービス事業者とは、生活サービス事業による売上高

     が総売上高の50%を超過する納税者を指します。

     生活サービス事業者の具体的な範囲は【財税(2016)36号】を参照(下記)。

3、 規定:生活サービス業の増値税追加控除計上による低減税政策に関する公告

     財政部税務総局公告2019年第87号



生活サービス事業者とは以下の具体的範囲を扱う事業者になります。

市民や居住民の日常生活を満たすために提供が必要とされる各種サービス活動。文化体育サービス、教育医療サービス、旅行娯楽サービス、飲食宿泊サービス、居住者の日常サービスやその他生活サービスを含む。下記表をご参考ください。



↓上海市税務局が公表する生活サービス事業内容(2019年11月6日掲載)




↓生活サービス業の増値税追加控除計上による低減税政策に関する公告



【顧問サービスのご案内】 弊社では各種顧問サービスを提供しておりいます。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

お問い合わせはこちらまで。メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com

最新記事

すべて表示