• ohtashmtac

【増値税】増値税控除証憑の認証期限等の取消による増値税徴税問題に関する公告(参考訳)②

最終更新: 8月21日

認証・照合・控除の期限廃止について

2020年3月1日から、2017年1月1日以降に発行された増値税専用発票・税関輸入増値税専用繳款書・自動車販売統一発票・道路通行費増値税電子発票は認証・照合・控除の期限が取消されました。

従来は認証期限が360日間と規定されていましたが、当公告より認証期限が取消されていますので、各証憑の入手から増値税申告まで余裕をもって対応することが可能になりました。


関連規定の翻訳をしていますのでご一読ください。翻訳は2回に分けて掲載しており、今回は2回目です。


関連記事:

【増値税】増値税控除証憑の認証期限等の取消による増値税徴税問題に関する公告(参考訳)①

部門:国家税務総局

政策名:増値税控除証憑の認証期限等の取消による増値税徴税問題に関する公告

中国語:关于取消增值税扣税凭证认证确认期限等增值税征管问题的公告(2019年第45号)

実施期間:第一条は2020年3月1日から実施、第二条から第七条は2020年1月1日から実施、

     ともに期限なし。

概要:2020年3月1日から2017年1月1日以降に発行された増値税専用発票等の認証期間の廃

   止。

   2020年3月1日から2016年12月31日以前に発行された増値税専用発票等は認証期間を

   超過しても、条件に一致する場合は控除できる。

四、中国国内(以下略称『国内』)企業や個人がプロジェクトの下請側であり、施工地が国外のプロジェクトのために建築サービスを提供し、国内プロジェクトの元請側から取得する請負収入は、『国家税務総局 「営業税から増値税へ変更し徴税する国境を越えての課税行為を増値税免除する管理弁法(試行)」の発布に関する公告』(2016年第29号、国家税務総局公告2018年第31号修正)の第六条規定の『みなし国外収入』に属する。


五、動物診療機構が提供する動物疾病予防・診断・治療や動物の避妊手術等の動物診療サービスは、『営業税から増値税へ変更し徴税する試験移行政策規定』(財税【2016】36号添付3)の第一条第十項が言うところの‟家禽・牧畜・水生動物の交配や疾病治療”に属する。動物診療機構が販売する動物食品や用品や、動物の清潔・美容・代理看護等のサービス提供は、現行規定に基づき増値税を納税するものとする。

動物診療機構とは、『動物診療機構管理弁法』(農業部令第19号公布、農業部令2016年第3号、2017年第8号修正)規定に基づき、動物診療機構許可証を取得し、また規定の診療活動範囲内で動物診療活動を展開する機構を指す。


六、『貨物運輸業小規模納税者が代理発行を申請する増値税専用発票管理弁法』(2017年第55号発布、国家税務総局公告2018年第31号修正)の第二条を以下の通り修正する。


第二条 同時に以下条件を備える増値税納税者(以下略称『納税者』)は本弁法を適用する。

(一)中国国内(以下略称『国内』)で道路或いは河川貨物運輸サービスを提供し、かつ税務登記(臨時税務登記を含む)の手続きをしたもの。

(二)道路貨物運輸サービス(4.5トン以下の普通貨物運輸車両で普通道路貨物運営に従事するものを除く)を提供し、『中国道路運輸経営許可証』や『中国道路運輸証』を取得しているもの。

河川貨物運輸サービスを提供し、『国内水路運輸経営許可証』や『船舶営業運輸証』を取得しているもの。

(三)税務登記地の管轄税務機関が増値税小規模納税者に基づき管理しているもの。


七、納税者が取得した財政補助収入が、物品・役務・サービス・無形資産・不動産の売買収入或いは数量に直接関連する場合、規定に基づき増値税を納税するものとする。

納税者が取得するその他形式による財政補助収入は、増値税課税収入に属さず、増値税を徴収しない。


当公告実施前に、納税者が取得する中央財政補助は継続して『国家税務総局 中央財政補助の増値税問題に関する公告』(2013年第3号)に基づき実施する。

既に増値税を申告納税した場合、現行のマイナス発票管理規定に基づき、マイナス発票を発行し取得した中央財政補助を売上高から控除することができる。


八、当公告第一条は2020年3月1日から実施、第二条から第七条は2020年1月1日から実施する。これ以前に発生した未処理の事柄については当公告に基づき実施し、既に処理済みの事柄については再調整をしない。



关于取消增值税扣税凭证认证确认期限等增值税征管问题的公告

【顧問サービスのご案内】 弊社では以下顧問サービスをしています。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

サービスの詳細料金の確認はこちらまでご連絡ください。

メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com

〇対個人サービス

日本での決済が便利なココナラを通してご相談いただくことをお勧めいたします。

© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟