© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟
  • ohtashmtac

源泉徴収個人所得税の『手数料』の申請手続きについて。

最終更新: 1月22日

 源泉徴収個人所得税の手数料とは、個人所得税法で会社などの源泉徴収義務者が従業員等から源泉徴収した個人所得税のうち2%に相当する税額を、税務局に代わり源泉徴収を行った手数料として支払われる金額です。


参考規定:人民銀行関与進一步加强代控代收代徴税款手続費管理的通知 

     財政部 税務総局  財行【2019】11号


 上海市では年に二回ほど個人所得税の手数料が会社に支払われます。従前は財務担当者が「社印」を携帯して税務局を訪問し、現地で申請手続きを行っていましたが、ここ数年ではオンラインで税務手続きを行うことができる『電子税務局(中国語で网上办税厅)』が急速に発展したため、個人所得税の手数料も例外なく電子税務局にて申請手続きができるようになりました。下記画像の赤枠が該当のページ。作業もクリックしてチェック✔を入れるだけなので非常に簡単です。



↓電子税務局内の、個人所得税の手数料の申請手続きページ




 『電子税務局(中国語で网上办税厅)』の使用方法ですが、インターネット上で「国会税務局上海市電子税務局」にアクセスし、数字証書(申告納税や保険料などの申告に使用するUSB)を挿しログインします。ログイン後は税務登記関係や発票関係などの各種手続きができます。


↓国会税務局上海市電子税務局のトップページ




 個人所得税の手数料申請は、上海市では年に二回のことなので忘れやすい作業のため月一回は電子税務局にログインすることをお勧めします。未申請の場合は税務局側からの連絡がありますので申請漏れが起きることはないと思いますが、念のため自社でのご確認をお願い致します。

 また個人所得税の手数料は日本の年末調整とは異なりますので、従業員への還付は不要です。


【顧問サービスのご案内】 弊社では以下顧問サービスをしています。

〇対法人サービス

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。


サービスの詳細料金の確認はこちらまでご連絡ください。

メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com


〇対個人サービス

日本での決済が便利なココナラを通してご相談いただくことをお勧めいたします。