【YouTube】WeChat(微信)についての紹介動画

最終更新: 7月25日

中国販路拡大コンサルタントをしている太田早紀です。

当ブログでは中国の会計・税務・労務に関する規定や実務について解説しております。


当ブログをご覧の皆様におかれましては、中国の会計・税務・労務について知り、中国子会社の財務面のサポートや中国での販路拡大にお役立ていただけると幸いです。

またお問い合わせも受け付けております。【 太田:ohta.shmtac@gmail.com 】


【YouTube】WeChat(微信)についての紹介動画【チャンネル開設】

 冒頭のアイコンをご存知の方も多いと思いますが、こちらは中国のテンセント社が開発したコミュニケーションアプリの『WeChat』です。中国語では『微信(Weixin)』と言います。



 中国在住の日本人であれば日常的に利用しているアプリですが、中国だけでなく日本国内でもここ数年のインバウンド需要により『WeChat』を使った販促や『WeChatPay』による決済などが常態化しているため、日本在住の方でもご存知の方は多いのではないでしょうか。



 WeChatの中国国内ユーザーは2020年時点で7億人ともいわれており、中国国外でのユーザーを含めると15億人にも達すると言われています。もはや、世界最大級のコミュニケーションアプリといっても言い過ぎではないと思います。



 そこで、中国人小玉(Xiaoyu)と私太田で世界最大級のコミュニケーションアプリWeChatの

  • 魅力ともいえる多種多様な機能について!

  • 中国国内で普及するにいたった要因について!

  • 中国ビジネス展開のための活用術について!

 紹介動画を撮りましたので、ご覧いただけると幸いです。



 また動画の後半で『WeChat公式アカウント』についての紹介をしています。WeChat公式アカウントは集客ツールとして活用できますので、越境ECをご検討中の方にも是非ご覧いただきたいです。

 

 

 なお弊社ではWeChat公式アカウントの開設や運用を弊社にて代行しておりますので、お気軽に問い合わせください。




↓↓↓動画は画像をクリックしてご視聴ください。



【顧問サービスのご案内】 弊社では各種顧問サービスを提供しております。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

お問い合わせはこちらまで。メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com




34回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示