中国はまもなく国慶節休暇

更新日:2021年8月30日

今年2019年は中華人民共和国の建国70周年にあたります。


北京では10月1日に天安門広場で建国70周年を祝う大会を行い、習近平国家主席が重要演説を行うほか、大会後には大規模な軍事パレードも行われるようです。


翌年2020年は「⼩康社会(いくらかゆとりのある)」を完成させることが公約となっている年でもあるため、今年2019年は「⼩康社会」の完成に向けて最終的な仕上げに向かう重要な節目の年でもあります。


ただ老百姓(中国語で一般市民の意味)にとっては、国慶節休暇(10月1日から7日)は

一年に二回ある長期休暇の一つでとても楽しみにしている時期です。


国慶節休暇が始まる約1週間前から、各役所では長期休暇に入る方がいたり、一般企業でも同じく長期休暇に入る方や国慶節休暇が楽しみで仕方ない状態になっている方がいたりで、あまり仕事が進まない時期だと思っています(笑)。



↓中華人民共和国の建国70周年を祝う公式ロゴ

 

【顧問サービスのご案内】 弊社では各種顧問サービスを提供しております。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。



閲覧数:8回0件のコメント