上海市、輸入博開催で休日調整

更新日:2021年8月29日

中国販路拡大コンサルタントの太田早紀です。

当ブログでは中国の会計・税務・労務に関する規定や実務について解説しております。



当ブログをご覧の皆様におかれましては、中国の会計・税務・労務について知り、中国子会社の財務面のサポートや中国での販路拡大にお役立ていただけると幸いです。

 
上海市、輸入博開催で休日調整

 2019年11月5日~10日まで、上海市で『第2回中国国際輸入博覧会』が開催されます。上海市政府は17日、同博覧会が滞りなく開催され、また社会への影響を最小限にとどめるため、『第2回中国国際輸入博覧会期間中の休日の調整に関する通知』を公布しました。



 開幕日前日の11月4日(月曜日)と翌5日(火曜日)が休日となる代わりに、11月2日(土曜日)と9日(土曜日)は振替出勤日となります。



 上海市の政府機関や公共機関(学校を含む)、 社会団体などは通知に合わせて休日を調整します。証券取引所は通常通り売買を実施し、企業やその他機関については実情に合わせて調整できます。



↓上海市本地宝が公表する振替休日のカレンダー(可愛らしいです)




参考サイト:上海市人民政府

参考規定:上海市人民政府弁公庁か如調整第二届中国国際輸入博覧会期間公衆休息日按排的通知 滬府弁【2019】113号



【顧問サービスのご案内】 弊社では各種顧問サービスを提供しております。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。



閲覧数:16回0件のコメント