まもなく労働節休暇

最終更新: 7月23日

中国販路拡大コンサルタントをしている太田早紀です。

当ブログでは中国の会計・税務・労務に関する規定や実務について解説しております。


当ブログをご覧の皆様におかれましては、中国の会計・税務・労務について知り、中国子会社の財務面のサポートや中国での販路拡大にお役立ていただけると幸いです。

またお問い合わせも受け付けております。【 太田:ohta.shmtac@gmail.com 】

今年は1日から5日までの5日間なので、例年よりも長く感じます。

既に仕事再開・学校再開と日常生活を取り戻しつつある中国なので、労働節休暇はどのように楽しむのでしょうか。


その反面、日本を含め海外諸外国はまだまだ日常を取り戻すことが出来ず苦戦しています。

一日も早く復興できることを切に願っております。


【顧問サービスのご案内】 弊社では各種顧問サービスを提供しております。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

お問い合わせはこちらまで。メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com

13回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示