© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟
  • ohtashmtac

【増値税】小規模納税者の増値税率が3%から1%へ減税(Q&A)②



2020年3月1日から5月31日まで、湖北省を除く他省・自治区・直轄市の小規模納税者の増値税率が3%から1%になりました。

また湖北省の小規模納税者の増値税率は3%から0%(免税)になりました。

(詳細はコチラから。タイトル名:【最新優遇政策】期間限定で小規模納税者の増値税率が3%から1%へ下がりました【増値税】(参考訳付)


上記の優遇政策に関するQ&Aがありましたので、今回紹介いたします。

①はコチラから。

Q4:税務局窓口での小規模納税者に替わって税務局が発行する発票(代開発票)は1%の税率が適用されますか?


A4:適用されます。

  2020年3月1日から5月31日までに発生した納税義務は、1%の税率を適用し納税となりますので、1%の税率に基づき増値税発票を発行します。

  従って小規模納税者が自社発行する発票並びに税務局が小規模納税者に替わって発行する発票(代開発票)は共に1%の税率で増値税を納税します。



Q5:小規模納税者が3月1日より前に発生した取引に対して未だ発票を発行しておらず、今回発行する場合は、1%の税率が適用されますか?


A5:適用されません。小規模納税者が取得する課税売上高の納税義務発生時期が2020年2月末以前の場合は、3%の増値税率を適用し納税するため、3%の税率で増値税発票を発行します。

  納税義務発生時期が2020年3月1日から5月31日に対して、1%の税率を適用し納税となるため、1%の税率での増値税発票を発行します。



Q6:小規模納税者が3月1日より前に発生した取引で、今回発票の発行に誤りを見つけた場合はどう対処しますか?


A6:小規模納税者が取得する課税売上高の納税義務発生時期が2020年2月末以前で、既に3%の税率で増値税発票を発行しており、売上値引き・中止・返品などの事情で赤伝(マイナス)発票を発行する必要が出た場合は、3%の税率で赤伝(マイナス)発票を発行します。

  赤伝(マイナス)発票を発行した後、更に3%の税率を適用し正確な内容での増値税発票を発行します。



↓上海市税務総局の微信




個人事業主の仕事再開を支援するための増値税政策に関する公告



【顧問サービスのご案内】 弊社では以下顧問サービスをしています。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査


顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

サービスの詳細料金の確認はこちらまでご連絡ください。

メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com


〇対個人サービス

日本での決済が便利なココナラを通してご相談いただくことをお勧めいたします。