© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟
  • ohtashmtac

【労務関連】新型肺炎による隔離期間中の従業員の給与待遇に関して(参考訳)

最終更新: 2月28日

『新型コロナウイルス感染による肺炎病状防疫期間中の事業体従業者の給与待遇問題に関する通知』について今回参考訳を掲載いたします。


中国進出日系企業が関連するのは第二条であり、従業員が新型肺炎による隔離期間などで正常な労働が出来ない場合の給与待遇について、通常の出勤として扱うことを通知しています。



部門:人力資源社会保障部 財政部

政策名:新型コロナウイルス感染による肺炎病状防疫期間中の事業体従業者の給与待遇問題に関する通知

中国語:关于新型冠状病毒肺炎疫情防控期间事业单位人员有关工资待遇问题的通知

   (人力资源社会保障部 财政部 人社部发【2020】9号)

実施期間:防疫期間中

概要:新型肺炎による隔離期間中等の従業員は通常出勤として給与保障する


習近平総書記が打ち出した新型コロナウイルス感染による肺炎病状の防疫活動の重要な指示・精神を確固貫徹し、病状に打ち勝ち予防阻止を保障するために、ここに防疫期間中の事業体従業者の給与待遇問題を下記の通り通知する。


一、防疫期間中、各級人力資源社会保障・財政部門は当地党委・政府の主導の下、新型コロナウイルス感染による肺炎病状の防疫活動の任務状況に基づき、防疫任務が重い・リスクが高い医療衛生機構は業績給の総量基数にせず、一回性で業績給の総量を増やし、必要経費を現行ルートで手配し、病状の終息後は実施しないものとする。関連単位が内部で分配する際に速やかに指導をし、勇気をもって担当した者・重い任務にも勇敢に挑んだ者・残業をし防疫活動の第一線に臨んだ作業員らを特に突出した成績を上げた者とする。


二、隔離や医学観察等の予防措置の有効的な実施を促すため、『中華人民共和国伝染病予防法(中华人民共和国传染病防治法)』関連規定に基づき、新型コロナウイルス感染による肺炎患者・疑似症患者・濃厚接触者を対象に隔離治療期間或いは医学観察期間及び政府による隔離措置の実施またはその他緊急措置により正常な労働力を提供できない事業体の従業員は、当該期間中の給与・福利待遇はその所属先で出勤したものとして取り扱うものとする。


三、各級人力資源社会保障・財政部門は防疫期間中の事業体従業員、特に医療衛生作業員の給与待遇問題は高く重視をし、関連地区・部門や単位を対象に指導督促力を拡大し、また速やかに政策を解釈するものとする。関連単位は真摯に政策を実施し、着実に基準に達することを確保し、政策効果を強化し、防疫を全力で支持し、現状の病状に打ち勝ち予防阻止することを促すものとする。




新型コロナウイルス感染による肺炎病状防疫期間中の事業体従業者の給与待遇問題に関する通知



【顧問サービスのご案内】 弊社では以下顧問サービスをしています。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査


顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

サービスの詳細料金の確認はこちらまでご連絡ください。

メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com


〇対個人サービス

日本での決済が便利なココナラを通してご相談いただくことをお勧めいたします。


81回の閲覧