• ohtashmtac

【個人所得税】非居住者個人が取得する給与収入等の源泉地判断?②

上海税務局の公式微信に、『非居住者個人の給与賃金収入等の源泉地をどのように判断するのか?』という記事がありましたので紹介いたします。



『中国国内を源泉地』とするのか、或いは『中国国外を源泉地』とするのか、の判断材料として活用できます。(根拠規定:財政部 税務総局公告2019年第35号)

以下の通り全部で4種類ありますので、3回に分けて紹介いたします。

①給与所得

②数カ月賞与及びストックオプション所得

③董事・監査役及び高級管理職が取得する報酬所得

④原稿料所得



②数カ月賞与及びストックオプション所得

住所のない個人が取得した数カ月賞与或いはストックオプション所得で上述①の規定により所得の源泉地が確定したもの、住所のない個人が中国国内で職務に就く或いは職務の遂行時に受領した数カ月賞与或いはストックオプション所得は、中国国外勤務日数に帰属する部分は、中国国外源泉の給与とする。


住所のない個人が中国国内勤務或いは業務遂行を停止し国外退去した後に取得した数カ月賞与またはストックオプション所得のうち、中国国内勤務期間 に帰属する部分は、中国国内源泉の給与とする。


なお、『住所のない個人が取得した数カ月賞与』という申告カテゴリは、1人につき一事業年度内で一回のみ申告が可能です。この1回のみ優遇政策として低減税率が適用されます。

(課税所得額を6で按分し、按分後の税率を適用できるため、通常より税率が低くなる)

賞与が2回以上ある場合は、2回目以降は数カ月賞与としてではなく給与に合算して申告します。また低減税率は適用されません。


中国国内源泉所得の計算公式:所得*中国国内勤務日数/対象期間の日数

(数カ月賞与及びストックオプション所得はともに同じ公式を使用します。)


(例)中国国内支払いの賞与10000元、中国国内勤務100日、中国国外勤務83日の場合、

課税所得額=10,000*100/183=5,464.48

適用税率を確認:5,464.48/6=910.74 従って、税率3%と速算控除額0元を適用可能。

納付すべき税額=5,464.48*0.03-0=163.93元

個人所得税の税率表は非居住者用を用います。

【顧問サービスのご案内】 弊社では以下顧問サービスをしています。

●月次での記帳代行

●毎月記帳証票と会計データを日本事務所に郵送して頂き、日本事務所内でのチェック

●弊社日本人担当者が3か月に1回訪中し、顧問先様の社内での記帳証票等の往査

顧問先様のご要望にあわせてサービス内容を柔軟にカスタマイズいたします。

サービスの詳細料金の確認はこちらまでご連絡ください。

メールアドレス:ohta.shmtac@gmail.com

〇対個人サービス

日本での決済が便利なココナラを通してご相談いただくことをお勧めいたします。


© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟