• ohtashmtac

【サービスオフィスの紹介】アフターコロナの時代、中国進出企業が生き抜くために備えておきたいこと【スターツ上海様】

コロナ前から中国では固定費である人件費と家賃の高騰が重要な経営課題となっていました。中でも労働者の権力が強い中国において、企経費削減対策としての人件費の抑制は企業サイドでは難しいことです。しかしながら『家賃』は企業サイドでも抑制が可能です。


家賃の見直しは経費削減対策以外にも、社員のリモートワークが定着したためオフィススペースが余り気味となっている場合にも有効です。


中国は政府主導によるコロナ克服と経済復興の政策により日常がほぼ戻りましたが、私たち中国進出企業にとっては未だ気が抜けないところです。


アフターコロナの時代を中国進出企業が生き抜くためにも、家賃の見直しをご検討してみてはいかがでしょうか。

下記は上海市の情報になりますが、スターツ上海様が展開する完全日本語対応のサービスオフィスについての情報を記載しておりますので、ご参考にしていただけますと幸いです。


サービスオフィス・COCORO上海

https://www.starts.co.jp/shanghai/cocoro/

●サービスオフィスの参考価格(月額5,000元~15,000元)

●バーチャルオフィスの参考価格(月額3,500元)

※但し、上記は参考価格であり、今後変更される可能性がございます。


上海スターツ様について

正式名称:世達志不動産投資顧問(上海)有限公司

住所:上海市徐匯区肇嘉浜路789号 均瑶国際広場6F

2003年の設立以降、上海で住宅・事務所・店舗の仲介をおこなうことで日系企業へ多大な支援を行ってきたリーディングカンパニーです。


ご連絡先:

TEL: 021-61256888 FAX:021-6125-6899

https://kaigai.starts.co.jp/shanghai




12回の閲覧

© 2019 慧夢拓(上海)企業管理諮詢有限公司 

上海オフィス(提携先事務所)
 
住所:上海市嘉定区江橋鎮万達広場8号オフィス棟